FC2ブログ
-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-12 (土) | Edit |
ワードプレスで自動投稿システム作って遊んでたらある日見るとタグが死んでることに。

自動記事生成でソースを2ちゃんとかから引っ張ってくるとどうしてもAAなどが邪魔して不具合を起こすことは多くの方が悩んでおられることだろう。

んでよーくソースを見てみると、どうやらクォート文字が& #8221;とか& #8243;とかに変換されている。

ちなみに管理画面でHTMLを確認してみるとちゃんと表示されている。

これは記事のコンテンツを出力するあたりで何か起こってるなと思い探してみると、こいつ。


formatting.php


どうやらこいつが悪さしてるらしい。

こいつの役目は記事HTMLソースを無害化して出力させるための文字列置換らしいが、他のブロガーさんたちもこいつに対しては多くが頭を抱えているらしい。


で、肝心の解決策であるが、これはもう最終手段をとることにした。

このPHPファイルの最初の関数wptexturize($text)

こいつを無機能化。


具体的に言うと、そのままただ$textを返すだけの関数にして中の機能をコメントアウトしたのだ。

もちろん、これでどんな不具合を起こすか知れたもんではないし、お勧め出来た方法でないことは確かだが、とりあえず他に解決策がないのでこの手法をとることにした。

ワードプレスは他のCMSに比べて圧倒的にバグが少ないと思う。

いや、正確に言うと、バグを認識する能力とでも言うか、普通なら問答無用で止まってしまうようなエラーを無理矢理抑え込んででもサイト表示させる根性には見上げたもんがある。


その堅牢さを支えているのが他でもないこのformatting.phpなのだろうが…。


まぁバックリンクサイトとかただのブログだったらいいが、自分以外のユーザーが投稿出来る状態にあるか、HTMLや特殊文字に関して知識が乏しい方は今回の方法はやめた方が得策だろう…
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/22(Thu) 17:22 |   |  #[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。